動物占い 的中の秘密

「動物占い」、「占い」といったキーワードから当サイトにたどり着いた方は、動物占いや占いそのものに興味を持っている方だと思います。 週刊誌や新聞のちょっとしたスペースにて掲載している占いやウェブサイトにて無料で試すことができる占いを利用したことがある方は多いと思いますが、占い自体の的中、特に動物占いの鑑定結果に比較的的を射ていると感じたこともまた多いでしょう。動物占いは他の占いとは違って細かい物事に対する対策や未来の出来事の予測といった内容を知ることはできず、性格判断からくる相性占いという側面が強くあります。このページでは、動物占いがなぜ当たっているのか、割合的にはどの程度的中しているのかという検証についてご紹介します。

動物占いの的中率はホントに高いの?

占いの種類は大きく分けて3つありますが、特にお金を払って占い師に頼んでいるわけでもないのに何故動物占いの結果的中率が高いのか・・・。これについて説明する前に今一度占いの種類について説明しましょう。前述のように占いという大きなカテゴリをさらに細かく分けると「命術」「ト術」「相術」という3種類になります。統計学という学術・学問的側面からその土台が完成されている命術といった具合に、これら大別3種それぞれの特性については良く知られているのですが、この3種のどれにも当てはまらないネタとしての要素のみで作られた占いがあることをご存じでしょうか。真面目に占いを行っている占い師の方は特にこの4つめの占い毛嫌いする傾向にあるようです。そもそも占いは予想が困難な状況に対する打開策、または人間関係の向上を目的に相性を調べるといった具体的な目的が設定されています。統計学的な物言いだと、様々なパターンから「Aの状況の時には○○をしたほうがよい」「Bの状況では人の心境は○○になりやすい」といったケースバイケースによっての統計データが取られていることから占いとしてのアドバイスが成立する、ということになりますが、あくまでもパターンデータの一つなので、どちらかというと○○になる可能性が高い、という意味合いなのです。確率にすれば100%ではないものの、それが起こる可能性が高いのだから○○すべきだ、という具合のアドバイスになることから、的中率もそれなりに高くなる、というわけです。

おすすめWEBサイト 5選

古希祝い プリザーブドフラワー

最終更新日:2017/9/12